肩こり&頭痛データバンク:その3「肩こりの原因=血行不良はなぜ起こる?」:::肩こり等でお困りの方は白寿生科学研究所

今週の健康情報

  • TOP
  • 今週の健康情報 > 定期連載 肩こり&頭痛データバンク

定期連載/肩こり&頭痛データバンク

肩こりや頭痛から解放されたい…

■その3「肩こりの原因=血行不良はなぜ起こる?」
[今回のコンテンツ] ●肩こりタイプの診断からはじまる肩こり解消法  ●タイプ別、肩こりを起こすメカニズムと対処法  ●流れの悪い血液を、流れる血液に変えよう!


 ●肩こりタイプの診断からはじまる肩こり解消法 

肩こりがちょっとひどいな、と思っても、次の瞬間には忘れてしまったり、お風呂で体を芯からあたためると症状がやわらいだり、といった程度の肩こりなら、それほど心配することはありません。しかし、次のような症状の場合は、油断は禁物です。 「ひどい頭痛とセットでめまいがする」、「肩こりが急激に悪化した感じがする」 「指や足先などにしびれを感じる」、「頭痛がどんどんひどくなる」 「食欲がわかず、吐き気をもよおしてしまう」、「お腹や胸が痛む」 「目の奥から首、腕、指先まで痛みやだるさがある」 もし、心当たりがあるのなら、病院で診察を受けることをおすすめします。

 ●タイプ別、肩こりを起こすメカニズムと対処法 

急性型の肩こりをのぞくと、肩こりの原因は、結局、血行不良です。血行不良を起こすメカニズムを知り、予防や養生をしていきましょう。
<血行不良型の肩こり> 長い時間同じ姿勢や悪い姿勢を続けていると、特定の部分だけ筋肉が緊張状態となり、神経や血管を圧迫します。その分だけ血液の流れが悪くなり、筋肉は酸欠状態となって老廃物がたまり、こりを感じるようになります。できるだけ同じ姿勢を続けず、合間合間に軽い全身体操などを入れるようにしましょう。ぬるいお風呂にゆったりつかるのもいいですね。
<ストレス型の肩こり> 人間は神経を酷使する状態が長時間続くと脳から危険信号を出して神経の通り道である首や肩を緊張させることで神経の酷使状態から逃げようとします。対処法は目と脳を休ませる時間をちゃんと設けること。気分転換のための散歩やアロマも効果的です。
<内蔵トラブル型の肩こり> 内臓に異常が起きると、その周辺に血流が集まり、全身の血流が悪くなります。全身がだるく食欲がない。目覚めが悪く、下痢や便秘を繰り返す…そんな方は、まず、睡眠時間を確保し、体を休めること。医師への相談も積極的に行なってください。

 ●流れの悪い血液を、流れる血液に変えよう! 

流れの悪い血液は肩こりの大敵です。筋肉へ新鮮な酸素と栄養分を送りつつ、老廃物を回収してくれる血液を、ぜひ、流れの良い状態にして、しつこい肩こりからサヨナラしましょう。肩こり解消のためだけでなく、心筋梗塞や脳梗塞などの怖い病気にかからない体にするためにも、血液を正しい状態に保つのは重要なこと。血液がドロドロになる原因として知られている「ストレス」、「不規則な生活」、「偏った食事」という3つの要素を常に頭に入れ、健康的な毎日を送ってください。



監修/医師 原嶋ますみ(リウマチ専門医、内科認定医)

■ご注意■ 本サイト上にて提供されるすべての情報は参考情報であり、実際の診断や治療等の代替となるものではありません。本サイトの情報の利用に関し、疑問・不明な点等があるときは、医師・専門家の指示、アドバイスを受けて下さい。
[おすすめ] 辛い症状がでる原因や解消法はこちら。「頭痛」 「肩こり」 「不眠症」 「慢性便秘」