本文へスキップします。

株式会社 白寿生科学研究所

 

法人のお客様のイメージ画像
法人のお客様のイメージ画像

法人のお客様

業務用ヘルストロンは全国約5,000ヶ所以上の医療機関・治療院・福祉施設などでお使い頂いています。また、企業の福利厚生にもご利用いただけます。
見えないスピーカー「セラサウンド」は壁がスピーカーとなり音が出て、人の声の”深い響き””明瞭さ”の源となる周波数帯域をしっかりとカバーしています。

医療機器事業

「大切な人を治したい」「病気にならない身体を日々の生活と物理療法で作る」という創業者の強い意志で、治療器の研究を開始し、昭和38年厚生省(当時)より日本初の電位治療器として認可を受けたのがヘルストロン(白寿交流高圧電界保健装置)です。創業以来「予防医学」にフォーカスし研究を重ねてきました。地道な努力と高い品質が信頼され全国の医療機関や福祉施設などに納入されています。
業務用ヘルストロンの詳細につきましては、専用ウェブサイト「業務用ヘルストロン情報局」にてご案内しておりますので、そちらをご参照ください。施設用電位治療器スカイウェルについてもそちらからのご案内となります。

業務用ヘルストロン情報局はこちら

  • 医療機器事業のイメージ画像1

セラミックスピーカー(セラサウンド)

通常、建物内の放送設備として用いられているダイナミックスピーカーは、コーン紙をマグネットで振動させて音を出す形式のものですが、そのスピーカーの形状が室内表面に露出するため室内の意匠性を損なう場合があります。また、スピーカーを設置する環境上、防塵、防水面での制約があります。
これらの欠点を改善するため、スピーカーの振動体の改良を重ねて、音楽ホールなどの音響設計・音響設備の技術とノウハウを駆使し、建築物への応用性を検討、非常放送用設備としての機能を持つ全く新しいタイプの室内スピーカーの開発に成功しました。

公式ホームページはこちら

  • セラサウンドのイメージ画像1