文字サイズを変更する

ヘルストロンについて

電界を体に作用させる「電位治療器」のパイオニア。
頭痛、肩こり、慢性便秘、不眠症の症状の緩解が効果です。

ヘルストロンについて
  • ヘルストロンとは

    ■1963年に日本で初めて厚生省に認可された電位治療器。 正式名称は「白寿交流高圧電界保健装置」。1963年に日本ではじめて厚生省(現・厚生労働省)の製造承認を取得。頭痛、肩こり、慢性便秘、不眠症の4つの症状の緩解が効果です。電極と電極の間に通電することで形成された電界に身体を置き治療します。
    体に直接電気を流すのではなく、空気のように電界がやさしく体を包み込む方式のため、ビリッとした感触もなく安心してご使用いただけます。分かりやすく言うと、細かい電子のシャワーで身体中の細胞を優しくマッサージするようなイメージです。
    今や出荷台数は累計100万台。家庭だけでなく、病院やリハビリ施設など全国5000ヵ所以上で利用される電位治療器のベストセラーとなっています。なおヘルストロンは、ショールーム店舗「ハクジュプラザ」で無料でお試しいただいた上、ご購入いただけます。強引なセールスは一切行っておりません。ご安心ください。