本文へスキップします。

株式会社 白寿生科学研究所

 

ヘルストロンの白寿生科学研究所公式サイト

検索するキーワードを入力 検索
企業情報のイメージ画像
企業情報のイメージ画像

ニュース

RSS配信  

家庭用ヘルストロンに関する「医療上の注意事項」が変更になります

ピックアップ

2013年05月29日

家庭用ヘルストロンのご使用にあたっては、一般社団法人 日本ホームヘルス機器協会が策定する『家庭用電位治療機器の「禁忌事項の自主基準」に基づいていますが、白寿生科学研究所では、その業界基準より、さらに厳しい自社基準を設定していました。

 具体的には、これまで「安全性が明確ではない」という理由から、「頭蓋内および心臓に使用する金属製医療機器(止血クリップ、ステント、人工心臓弁等)とヘルストロンの併用」を禁忌事項の警告表示レベルを「警告」とする弊社自社基準として、ヘルストロンのご使用を禁止していました。

 しかしながら、最新の測定データによるヘルストロン使用時の前述の金属製医療機器の影響を検討した結果、国際非電離放射線防護委員会の体内誘導電界強度に関するガイドラインにおいて安全性が確認されましたので、弊社自社基準を見直し、「頭蓋内および心臓に使用する金属製医療機器(止血クリップ、ステント、人工心臓弁等)とヘルストロンとの併用」の禁止を、解除することに決定致しました。
 但し、心電計などの計測装置やペースメーカー等については、従来通り「警告」の対応となります。

 今回の変更については、ホームページ上ならびにハクジュプラザ店内に掲示されている「医療上の注意事項」やヘルストロンに添付されている「取扱説明書」にも付記してまいります。

 これからも、白寿生科学研究所は、電位治療の研究開発活動ならびに普及活動を通じ、健康生活の発展に貢献していくべく鋭意努力してまいります。  

■「医療上の注意事項」PDF■