本文へスキップします。

株式会社 白寿生科学研究所

 

企業情報のイメージ画像
企業情報のイメージ画像

ニュース

セパタクロー国際大会のご報告

ピックアップ

2016年10月25日

去る10月17日~23日、セパタクロー国際大会「THE 31st KING'S CUP SEPAKTAKRAW WORLD CHAMPIONSHIP」が
タイ王国で開催され、弊社社員の小林裕和(営業支援部)、内藤利貴(東京支店)、太田駿一(東京支店)、中塚直子(横浜湘南営業所)が日本代表に選出され出場しました。

全世界より27カ国、総勢700名が参加した今大会、男子はレグ戦(小林出場)、ダブルス戦(内藤出場)、チーム戦(小林、内藤、太田出場)で残念ながら全種目予選敗退に終わり、女子はチーム戦(中塚出場)でベスト8に入り、入賞いたしました。

大会後、帰国した小林選手から以下のコメントをいただきました。
「皆様からの応援のおかげで、強い気持ちを持って戦うことができました。今回は残念な結果に終わりましたが、次回は良い結果をご報告できるように今後も精進してまいります。ありがとうございました。」

今後も白寿生科学研究所はアスリートファーストキャリア支援をサポートしてまいります。


本社壮行会にて(左から小林、中塚、太田、内藤)

大会会場にて

アタックを打つ内藤選手