本文へスキップします。

株式会社 白寿生科学研究所

 

企業情報のイメージ画像
企業情報のイメージ画像

ニュース

RSS配信  

11月28日~12月2日セパタクロー国際大会のご報告

ピックアップ

2018年01月05日

 去る11月28日~12月2日、インドネシアで開催されましたセパタクロー国際大会「TEST EVENT ROAD TO ASIAN GAMES PALEMBANG 2018」に、日本代表として選出されました弊社社員の小林裕和(営業支援部所属)、内藤利貴(町田営業所所属)、中塚直子(横浜湘南営業所所属)が出場し、アジア地区から選抜された6カ国による大会で男女ともに3位入賞し銅メダルを獲得いたしました。

また、12月11日~17日、タイで開催されました世界選手権大会「THE 32nd KING'S CUP SEPAKTAKRAW WORLD CHAMPIONSHIP」に上記3名と太田駿一(東京支店所属)が出場し、内藤社員が2種目において3位に入り銅メダルを獲得いたしました。

帰国後、内藤社員よりコメントをいただきました。
「世界選手権大会という大きな大会で2種目に渡り3位に入り、銅メダルを獲ることができました。このような結果を残せたのも自分達の力だけではなく、会社の方々や周りの方々のご理解やご支援があってのことと思います。今後も感謝の気持ちをしっかりと持ち、さらに良い結果をご報告できるように日々精進していきます。」

今後も株式会社白寿生科学研究所はアスリートファーストキャリア支援をサポートしてまいります。