本文へスキップします。

株式会社 白寿生科学研究所

 

企業情報のイメージ画像
企業情報のイメージ画像

ニュース

RSS配信  

セパタクロー国内大会ならびに第18回アジア競技大会メンバー選出のご報告

ピックアップ

2018年05月14日

去る4月29~30日神奈川県平塚市で開催された「セパタクロー平塚クワッド大会2018」にて、弊社社員の中塚直子(横浜湘南営業所所属)が優勝、また5月3~5日新潟県妙高市で開催された「セパタクロー新潟ダブル大会2018」にて、内藤利貴(町田営業所所属)、小林裕和(販売促進課所属)が優勝いたしました。
両大会は8月にインドネシアで開催されます第18回アジア競技大会ジャカルタ・パレンバン代表選手最終選考会を兼ねており、中塚、内藤、小林の3名ともに選出されました。

【セパタクロー所属チーム】
・中塚直子 くにたちセパタクロークラブ
・内藤利貴 A.S.WAKABA
・小林裕和 A.S.WAKABA

以下、小林社員からのコメントです。
「新潟ダブル大会におきまして、昨年に続き優勝し、2連覇を達成いたしました。これは日頃から支援、応援いただいております社員の皆様、周りで支えてくださる方々のおかげであります。ありがとうございます。8月のアジア大会に向けてしっかりと準備していきますので、今後とも応援の程よろしくお願いいたします。」

今後も株式会社白寿生科学研究所はアスリートのファーストキャリアをサポートしてまいります。

参考 日本セパタクロー協会HP
平塚クワッド大会2018
新潟ダブル大会2018