本文へスキップします。

株式会社 白寿生科学研究所

 

ヘルストロンの白寿生科学研究所公式サイト

検索するキーワードを入力 検索
企業情報のイメージ画像
企業情報のイメージ画像

ニュース

RSS配信  

12/7() 『心で聴いて、触れて、あったまる 第1回は~とふるコンサート』開催のご報告

ピックアップ

2019年12月13日

『心で聴いて、触れて、あったまる 第1回は~とふるコンサート』開催

2019/12/7()18:30より山形県上山市二日町プラザ2Fフリースペースにて、山形交響楽団メンバーによる弦楽四重奏ミニコンサートを開催致しました。

当日は100名を超えるお客様が会場を埋め尽くし、上山市の横戸長兵衛市長も来場され、立ち見席で観覧される方が出るほどの大盛況なイベントとなりました。

山形交響楽団が誇るモーツァルトのアイネ・クライネ・ナハトムジークから、『となりのトトロ』、『星に願いを』、中島みゆきの『糸』などの幅広い方に広く親しまれている曲も演奏頂きました。

途中、山形交響楽団 西濱専務理事が進行を務め、会場を笑いあり手拍子ありの演出で会場を優しく包み込み、メンバー紹介では生音を肌で感じてもらおうと、山響メンバーがステージを降りお客様の目の前まで移動する粋な演出に会場は一つになり、今までクラシックコンサートに行った事がなかった方や、お子さんを連れてコンサートに行く事ができなかった方など、赤ちゃんからご年配の方まで音楽を通じて感動と興奮に包まれました。

 今回は子ども発達支援ルーム おれんじ学園様、ハクジュプラザかみのやま店、株式会社プレクサス、株式会社白寿生科学研究所の共催にて実現致しました。

これからもハクジュグループは地域に根ざし、健康寿命の延伸、音楽を通してゆとりある精神、お子様へ心の育みをご提案してまいります。

 

共催:()白寿生科学研究所、ハクジュ山形 ()プレクサス、子ども発達支援ルーム おれんじ学園、山形交響楽団