本文へスキップします。

株式会社 白寿生科学研究所

 

サイト内検索 検索
企業情報のイメージ画像
企業情報のイメージ画像

ニュース

RSS配信  

第17回日本統合医療学会での成果発表のお知らせ

メディア

2014年01月08日


 白寿生科学研究所は、日本統合医療学会が主催する「第17回日本統合医療学会」に協賛いたしました。
日本統合医療学会は、「科学技術文明の英知である近代西洋医学と、長い歴史を経て地域の伝統・文化を背景とした伝統医学や相補・代替医療。これらを体系化することにより、次世代医療を創造すること」をミッションとした学会で、統合医療における調査や推進をその活動の一つとしています。

去る2013年12月20日から22日にかけ、日本赤十字看護大学にて、「第17回日本統合医療学会」が開催されました。白寿生科学研究所は、ポスターセッションならびにランチョンセッションに参加し、電位治療器に関する最新の研究について発表いたしました。演題としては、『電位治療器による脂質由来シグナル分子の血漿中での変化』『オルタナティブ・メディスンにおける未知領域の分子メカニズムの解明に挑戦』で、当日は700名の医師・看護師などの医療従事者が集まり、闊達な意見交換がなされました。

これからも、白寿生科学研究所は、医療の発展に寄与すべく、研究開発活動を推進してまいります。

第17回日本統合医療学会での成果発表