本文へスキップします。

株式会社 白寿生科学研究所

 

サイト内検索 検索
企業情報のイメージ画像
企業情報のイメージ画像

ニュース

RSS配信  

産経新聞社「がんばれ!パラスポーツ」 水田光夏(弊社社員)掲載のご案内

メディア

2020年12月26日

2020年12月26日、産経新聞社 朝刊にて弊社社員 水田光夏(経営管理部企画G)の記事が掲載されました。

水田光夏は、射撃競技『エアライフル男女混合10m伏射(上肢障がいSH2)』で、昨年10月の世界選手権で出場枠を獲得し、代表に内定。
今年11月に行われた全日本選手権に出場し、2連覇を達成。

水田光夏(みずたみか)
1997年8月27日東京都町田市生まれ。中学2年生の時に指定難病「シャルコー・マリー・トゥース病」を発症。大好きだったダンスができなくなってしまったことに悩んでいた時に、3大会連続でパラリンピックに出場している射撃選手・田口亜希さんの姿に魅了されます。「せっかく取り組むなら、新しいことに挑戦しよう」と、19歳で射撃を始めました。競技開始から1年後の全日本ライフル選手権は初出場で2位。18、19年のW杯にも出場しています。

(株)白寿生科学研究所は、アスリートファーストキャリア、セカンドキャリアだけでなく、障がい者雇用も支援しております。