本文へスキップします。

株式会社 白寿生科学研究所

 

サイト内検索 検索

マインドワクワク vol.1

マインドフルネスっていったい何?と思っていらっしゃる皆様!今、高いパフォーマンスやハッピーライフのために瞑想等が注目されています。ちょっと考え方を変えるだけでハッピーになれるかもしれません!

マインドワクワクのための3つの攻略


①マインドフルネス
②姿勢
③食事

HAKUJU Well-beingのみなさま、こんにちは。
"マインドワクワク"を担当する、石川善樹(予防医学研究者)です。これから3か月に1回、季節ごとに登壇しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

私がこの話をいただいた経緯をお話すると、私の父が白寿生科学研究所の顧問医を長年していることがあります。子どもの頃から関わりがあったので、白寿の考え方が“治療ではなく未病”であること、そして、新社長が就任してからは、さらに「Well-being」(ハッピーな人生)を目指していることに共感しております。

健康情報発信サイトHAKUJU Well-beingを立ち上げて、より多くの方々と健康について考えたい、そして、一人でも多くの方に健康でハッピーな人生をおくってほしい、という願いは、Well-beingを専門とする私の願いでもあります。皆様と一緒にワクワクするような情報を共有して、ハッピーライフを目指したいと考えておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

このHAKUJU Well-beingのサイトでは、"美味しく健康的な食事"、"運動プログラム"、そして私の"マインドワクワク"が配信されるので、自分に合うものを一つでも見つけて頂けると嬉しいです。

今回の私からのアイディアはひとつだけ。
ポジティブ・スケジューリングです。これは「やりたいこと」を優先して計画するというシンプルなものです。どうしても「やるべきこと」から予定は埋まっていきがちですが、そうではなくワクワクする予定をまず計画することで、Well-beingに近づくというものです。

簡単ですよね。まず2週間を目標にしてください。少しでもワクワクした感じがでてきたら、きっと続けたく
なりますよね。次回までに皆さんから感想を聞かせてください。感想はチャット、もしくは、リッチメニューからお願いします。質問の最初に「マインドワクワク」であることをご記載ください。可能な限りお答えしたいと思います。

次回はマインドフルネスについてお話する予定です。よく巷で聞くようになりましたが、古来より日本で
は「念」と訳されてきました。文字通り「今」に「心」をむけること、それがマインドフルネスです。ぜひ楽しみにしていてください。
石川善樹YOSHIKI ISHIKAWA
予防医学研究者、博士(医学)
1981年、広島県生まれ。東京大学医学部健康科学科卒業、ハーバード大学公衆衛生大学院修了後、自治医科大学で博士(医学)取得。公益財団法人Wellbeing for Planet Earth代表理事。
「人がよく生きる(Good Life)とは何か」をテーマとして、企業や大学と学際的研究を行う。
専門分野は、予防医学、行動科学、計算創造学、概念進化論など。
近著は、フルライフ(NewsPicks Publishing)、考え続ける力(ちくま新書)など。